前へ
次へ

レンタカーの補償保険は入るべきか

皆さんもレンタカーを利用したことある人は補償保険に入ったほうがいいか迷ったことあると思います。
たった数日のことなので、入る必要ないし、運転に自信あるからと入っていない人も多いと思います。
結論からいうとレンタカー用の補償保険には加入することをオススメします。
もちろん、加入することによる精神的な安定も当然ですが、一番は事故を起こした場合の金銭的なサポートです。
一般的には対人補償、対物補償は無制限になっていると思います。
これが未加入だと補償がないことになります。
考えただけでも恐くて車に乗れません。
今、紹介したのは基本的に事故を起こした場合の相手方に支払う金銭的な補償になりますが、故障などした場合のレンタカー会社への補償は含まれていません。
つまり、故障などに伴う修理や清掃はこちらが負担しないといけないのです。
ということは、その補償も受けたければ別で加入しないといけないということです。
契約内容によってはレンタカーの料金に含ませているケースもあるかもしれません。
旅行先などでせっかくの思い出を台無しにしないためにも、保険の契約内容はしっかり確認した上で車を運転しましょう。

Page Top